フィットハウス閉店ラッシュ!閉店なぜ?偽物だった噂は完全に誤解!

今回はフィットハウスの口コミ・評判を調査しました。

目次
スポンサーリンク

フィットハウスが閉店ラッシュ?店舗数の動向

フィットハウスの閉店した店舗をまとめました。

  • フィットハウス イオンモール大日店 
  • フィットハウス 加古川店
  • フィットハウス東京八王子店
  • フィットハウス名古屋千種店
  • フィットハウス沼津店

このように、確認が取れている完全に閉店した店舗だけでも、5店舗あります。

リニューアル・移転の為に閉店した店舗は、以下の店舗です。

  • フィットハウスイーアスつくば店
  • フィットハウス小牧店
  • フィットハウス静岡店

このように、フィットハウスでは完全に閉店した店舗や、リニューアル・移転の為に閉店する店舗があるなどの動きが見られます。

スポンサーリンク

フィットハウスの店舗が閉店してしまう理由とは

フィットハウスの閉店している店舗の公式理由は明らかにされていませんが、閉店には以下の理由があると考えられます。

1:偽物では?と購入者の口コミによる風評被害

2:サマンサタバサとの吸収合併による影響

1:偽物では?と購入者の口コミによる風評被害

閉店理由の1つは、口コミによる風評被害が大きいと言えるでしょう。

フィットハウスは、『商品が安い』事で有名です。

人気のブランドも他店舗より安く取り扱いをしているので、購入者が『偽物や中古品では?』と考え口コミをした結果、噂が広まることで売上が減少してしまい閉店する店舗が増えたと考えられます。

  • フィットハウスは並行輸入品を取り扱いしているので安い
  • フィットハウスはオリジナルブランドを取り扱うので安い
  • 並行輸入品なので一部傷がある商品がある

※並行輸入品とは、直接大元から仕入れるのではなく、一度大元とは別の業者から卸してきたものを再度仕入れる事をいいます。

フィットハウスが安いのは、このような理由があるからです。

並行輸入品や自社ブランドを取り扱う事で、通常より安く取り扱う事が可能となってます。

スポンサーリンク

2:サマンサタバサとの吸収合併による影響

フィットハウスは2020年7月21日をもって『株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド』と合併をしています。

しかし、合併先のサマンサタバサジャパンリミテッドの業績悪化がフィットハウスにも影響を及ぼしていると考えられます。

サマンサタバサのメインである『ブランドバック』の売上の伸び悩み

サマンサタバサと言えば、ブランドバッグのイメージを持つ人が多いでしょう。

しかし、2019年に発生した新型コロナウィルスによる影響で、外出を控える人が多くなり、主力商品であるバックの売上が減少したことで業績が悪化したと考えられます。

トレンドの変化

サマンサタバサが多くの女性に支持されていた時にCMに登場していたイメージキャラクターは、女性らしいファッションのワンピースやピンヒールにマッチするバックを持ったエビちゃんこと蛯原友里さんやミランダー・カーをイメージする人が多いのではないでしょうか。

しかし、2024年現在ではそのようなCMもなくトレンドは変化しています。

サマンサタバサは、人気絶頂の時のイメージを持つ人が多く、現在の流行と合わない部分があり消費者との乖離(かいり)があると考えられます。

このような理由から、フィットハウスの多くの店舗が閉店してしまったと考えらえます。

スポンサーリンク

フィットハウスで偽物被害も?誤解?

結論から言うとフィットハウスが偽物を販売している可能性は0に近いと言えるでしょう。

しかし、「偽物だった」という声がネット上に出てくるのは、以下の理由が関係していると考えられます。

  • ブランド商品が通常の販売価格より安い

フィットハウスは、並行輸入品を取り扱っています。

輸入代理店を経由していない分、経費を抑える事ができるので、安くお客様に提供する事が可能になります。

そこがフィットハウスの強みなのですが、並行輸入品である事を知らない人たちがブランド品なのに通常より安いので「偽物では?」と考えたのでしょう。

  • 稀に商品の破損がある

並行輸入品にはデメリットもあります。

並行輸入品は、『ブランドメーカーが正規のルートで輸入した物とは違うルートで仕入れている物』ですから中には個人で仕入れた物がある可能性があります。

本物なので品質は変わりませんが、中には破損や傷があるものもあるでしょう。

  • 生産国からくる誤解

多くの人は『アメリカのブランドならアメリカ産』と考えるでしょう。

勿論、そのような商品もありますが、生産国は違う商品は数多くあります。

企業としても、人件費を抑える為に生産拠点を海外に起きコストを抑えます。

結果、ブランドの発祥地域と生産国がズレてしまい、「偽物では?」と考えてしまったと考えられます。

このような事があり、フィットハウスが偽物を販売しているとの口コミがあったのでしょう。

スポンサーリンク

そもそもフィットハウス(FIT HOUSE)とは

フィットハウスは、『株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド』が展開する靴・バッグなどのファッションアイテムを取り扱うブランドです。

特徴は、並行輸入品という商品を取り扱う事で、通常の値段より安くお客様に提供することができるという点です。

フィットハウスは『並行輸入品市場での、“偽造品”や“不正商品”の流通防止と排除を目指して、1998年4月に発足した民間団体』であるAACDに登録していますので、安くても信頼ができる企業と言えるでしょう。

スポンサーリンク

フィットハウスの良い口コミ

フィットハウスの良い口コミをまとめました。

1:店舗・店員の対応が良い

2:発送から梱包・到着まで丁寧な対応である

1:店舗・店員の対応が良い

1つめは『店舗・店員の対応が良い』ということです。

口コミの中で、保障期間にスーツケースのファスナーが壊れメーカーに連絡したところ『通常は壊れる事がないから対応できない』と言われたのに対し、フィットハウスでは『メーカーが保障できないならお店で修理します』という対応があったとありました。

お客様が求めている事を察し対応する事ができるお客様ファーストであり、企業として素晴らしい対応をされています。

2:発送から梱包・到着まで丁寧な対応である

2つめは『発送から梱包・到着まで丁寧な対応である』ということです。

口コミでは、品薄状態でもすぐに発送してくれ、梱包も丁寧で良かったとありました。

それだけでなく、発送や配達の連絡も丁寧で分かりやすいとされ、安心して待つことができるとのコメントも。

最初から最後までお客様の事を考えている企業であると伝わる対応と言えます。

フィットハウスはどんな人に向いている?

フィットハウスは『靴やバックなどのブランド品を安く購入したい方』におすすめです。

なぜならば、並行輸入品を取り扱う事で他の企業よりも安く取り扱っているからです。

現在では、腕時計・貴金属・海外ブランドの化粧品・アパレルなども取り扱っています。

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次