ディーゼルのデニムなぜ高い?品質悪いは誤解?おっさんっぽいなど口コミを調査

今回はディーゼルのデニムの口コミ・評判を調査しました。

目次
スポンサーリンク

ディーゼルのデニムが高い理由とは?

ディーゼルのデニムが高いという声がありましたので、まとめました。

1.ブランド力を下げないため

2.海外輸入の手数料がかかるため

3.二次加工がされているため

理由1:ブランド力を下げないため

まず1つ目は、ブランド力を下げないためです。

「DIESEL」は世界的にも有名なブランド。

どうしても、値段で物の価値を決めてしまうのがあるでしょう。

高い=良い というのは、ディーゼルという「ブランド」を掲げている以上大事なものです。

某ファッションブランドのように、「安くて多くの物を売り上げよう」という方針もありますが、ディーゼルのデニムは、「高い設定で少しでも売ろう」という方針を取っています。

他のブランドでも、高く設定して少しでも売るという方針を取っている企業は多くありますよね。

ブランドならではの、デザインにこだわっているためというのもポイントです。

ディーゼルのデニムは、素材とシルエットがキレイに見えるように施されているため、手間暇かけて1つずつ丁寧に仕上げています。

自分だけのデニムに仕上げるため手を抜いていない部分でも、長年愛されている証拠と言えますね。

スポンサーリンク

理由2:海外輸入の手数料がかかるため

2つ目は、海外輸入の手数料がかかるためです。

ディーゼルはイタリアのメーカーになります。

日本と海外での販売価格は違いますよね。

日本の場合は、店舗運営費や人件費、その他関税などが商品に上乗せされるため高価になります。

海外ブランドは、主に「仕入れ」にお金がかかるため高価になるのです。

基本的には、日本の輸入代理店が取引しますので関税代と代理店代を考えると高価になるのも納得ですね。

大量仕入れなどをして交渉をすると、少し安くなる場合もあります。

しかし、為替ルートによって違ってくるので注意が必要です。

ディーゼルだけでなく、他のブランドも値段が上がっているのが現状。

時代の流れとともに、多少価格が変化するのはこのためなのですね。

海外ブランドが欲しい場合は、海外で購入するか海外サイトで購入するといいでしょう。

理由3:二次加工がされているため

最後に、高価なデニムは二次加工がされているためです。

二次加工というのは、最後の仕上げに職人が手作業で1本ずつこすって仕上げていくことになります。

安価な物は、流れ作業で大量生産されているのがほとんどです。

ここの「人件費」がかかっているというのが大きな差でしょう。

もちろん、職人が1本ずつ丁寧に仕上げているため、肌触りや細部の縫い目などとてもキレイに仕上がっています。

イタリアのブランドなので、イタリアスタイルで製作されていることもあって細身加工です。

簡単に手に入るより、プレミア感があるほうがブランドとして誇りに思いますよね。

スポンサーリンク

ディーゼルのデニムとは

ディーゼルのデニムとは、イタリア発祥ブランド「DIESEL」が手掛けているデニムです。

他のブランドデニムに負けないヴィンテージ感はクオリティが高く、種類も多いためファン層も広く愛用している有名人も多数います。

創業1978年で、歴史あるブランドの一つなので知っている人も多くいるでしょう。

世界中に300店舗も展開している有名ブランドです。

名前の由来は「デーゼル燃料のように世の中を活気づけたい」との思いからきています。

デニムの他にも、バッグや財布、靴などアイテムも豊富に取り扱っており、キッズラインも販売しているため親子コーデでも人気のブランドです。

おじさんのイメージがやや強いですが女性含め幅広い方に愛用されているブランドですね。

スポンサーリンク

ディーゼルのデニムの良い口コミ

ディーゼルのデニムの良い口コミをまとめました。

足長効果が得られる

ディーゼルのデニムで一番満足度が高かったのは、「足長効果」です。

デニムの種類が豊富にありますが、自分にあったデニムを見つけるのって大変ですよね。

足の長さを気にしている人にとって、デニムパンツの苦手意識もあるでしょう。

しかしディーゼルのデニムは、縫い目がスマートに見えるように工夫がされているため、足がキレイに見えます。

ディーゼル職人の技術力が高いことが分かりますね。

ヴィンテージ加工がハイクオリティ

ヴィンテージ加工が人気のディーゼルのデニム。

ヒゲと呼ばれる擦れた跡のようなアタリの部分は、立体感が出るためあるとカッコイイです。

膝裏のシワになるハチノスも、キレイな色落ち具合でクオリティの高さが分かります。

この色落ち具合というのは好みが分かれる部分でもありますが、ディーゼルのデニムはキレイに見えるので、比較的人気が高いです。

ヴィンテージデニムが好きな人には、ディーゼルのデニムがおすすめです。

履き心地がいい!

ディーゼルのデニムの履き心地はジャージのような伸縮性で、且つ見た目はしっかりデニムとなっています。

デニムを履いているけど、変なゴワゴワ感や硬い感じもなくとても履き心地がいいです。

モデルによってはフィット感に差が出てしまいますので、初めて購入するという人は、まず試着して決めるといいでしょう。

履き心地がよくて、20年前に購入したものを履いている愛用者もいました。

見た目がかっこいいだけでなく、履き心地もよく長持ちするため高価でも満足できるお買い物になりますよ。

ディーゼルのデニムを履いていると、他のデニムに戻れないという声もありました。

自分に合ったデニムを選ぶと、何年も愛用できるでしょう。

スポンサーリンク

ディーゼルのデニムはどんな人に向いている?

ディーゼルのデニムは、足長効果が期待できるデニムですので、他のデニムでは足が短く見えてしまう人でもおすすめのブランドです。

また、履き心地が良くジャージのような伸縮性もあって愛用するたびフィット感も増します。

何年も愛用できるため、結果的にコストパフォーマンスもいいです。

デニムにこだわりがある人や、チャレンジしてみたい人はぜひディーゼルのデニムを購入してみてください。

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次